プログラム

食育体験

子どもたちにとって身近なお菓子を通して、
「食」への興味を喚起し、「食」に関する知識と、
健全な食生活を実践する力を育むためのプログラムです。

工場見学

工場見学

工場見学では、お菓子の出来るまでを実際に目でみて、モノづくりの楽しさ・醍醐味に触れ食品衛生や品質管理など、「食」の安全・安心への取り組みを実感できます。

キッザニア

キッザニア

お菓子工場パビリオンでは、ハイチュウづくりを通して、働くことの楽しさだけでなく、働くルール・マナーなどを学び、子どもの社会性、自律性を育みます。

菓子育

菓子育

森永製菓では、お菓子を通して心のふれあい・思いやりを育むことを目指した「菓子育」活動を行っています。
現在、菓子育絵本「メルとマールのピクニック」を発売中です。

自然体験

本物の自然の中で、自然の大切さを学びながら、
生きていくために必要な力を育むためのプログラムです。

チャレンジ!サイコー冒険隊

チャレンジ!
サイコー冒険隊

全国から集まった小学生が、富士五湖エリアでキャンプ生活を送ります。
深い緑に囲まれた樹海や暗闇の洞窟探検、透き通った湖でのイカダ作りなど日常ではできないたくさんの挑戦を通し、子どもたちの生きる力を育みます。

伊賀 エンゼルの森  森のようちえん 親子日帰りキャンプ

伊賀 エンゼルの森
森のようちえん 親子日帰りキャンプ

伊賀の里山で子どもたち(森のようちえんは3歳(年少)~6歳(年長)、親子日帰りキャンプは小学校低学年(1年生~3年生)の児童)とその保護者が、生き物の観察、散策、野外調理などの活動をします。
遊具のない里山で自然は子どもにも大人にもたくさんの刺激を与え、創造性や自発性、探究心など生きる力を引き出してくれます。

スポーツ体験

スポーツを通して、リーダーシップやフォロワーシップを体現しながら、
社会活動に必要な力を育むためのプログラムです。

フェンシングフルーレ太田雄貴杯

フェンシングフルーレ
太田雄貴杯

北京、ロンドンオリンピックで銀メダル獲得、2015年世界選手権で初優勝した太田雄貴(森永製菓社員)の「フェンシングを通して、子どもたちのすこやかな心身の発育をサポートしたい!」 という願いに森永製菓が賛同して開催されるフェンシングフルーレの子ども大会です。全国各地の小学生男女による団体戦やスペシャルマッチ、トークショーを通してスポーツの大切さやフェンシングの魅力を伝えています。

学校との取り組み

学校と企業が協力しながら子どもたちのすこやかな成長を応援するプログラムです。
小学生向け、高校生向けの2種類のプログラムを学校にて実施しています。

学校との取り組み

学校との取り組み

■小学校
キャラメル教室(工業化の学習)

■高校
1チョコfor1スマイルについての講演